電話占い師になる為に必要なスキルとは?

電話占い師って何をするの?どんな人が占い師に向いているのか? - 電話占いを利用するのはどんな人?

電話占いを利用するのはどんな人?

お店に行って占いをしたことがあるかたはけっこう多いと思います。では、電話占いを利用する人はどんな人が多いのでしょうか?電話占い師を目指しているかたは、どんな利用者がいるか知ることで、電話占い師に一歩近づけるかもしれませんよ!

男女比・年齢層は?

電話占いを利用している男女比率は、女性8割、男性2割くらいだといわれています。では年齢層はどうでしょうか。利用者は10代〜70代とかなり幅が広く、なかでも利用が多いのは、20代後半〜40代半ばになります。この年代は、仕事や恋愛、家庭など、さまざまな問題や悩みを抱えている傾向が強い、というのがその理由かもしれませんね。そんな悩みを周りには相談しにくいことから、顔が見えない電話占いを利用するのではないでしょうか。また、占い師によっては、未成年の利用を禁止している場合があるので、10代の利用者がの割合が少なくなっている原因のひとつだと言えます。

男性でも利用しやすいのがメリット

先ほど説明した通り、2割ほどは男性の利用客になっています。男性が電話占いを利用するのはやはり、直接会いに行く必要がなく、空いた時間にすぐ占ってもらえる、というのが理由ではないでしょうか。というのも、対面のお店ですと、女性がたくさんいて男性は行くのが恥ずかしいと思うかもしれません。また、男のくせに占いなんて、と思われたくないというかたも多いでしょう。また、仕事で毎日忙しくしている男性ですと、なかなかお店に行って占ってもらうのが難しい場合も、電話占いであれば空いた少しの時間で電話一本で利用できるのでうれしい点です。

さまざまな人が利用する電話占い

占いといえば若い女性が利用するもの、というイメージも少なからずありますが、実際は幅広い年代のかたに利用されています。悩みを抱えた男性のかたも、ぜひ電話占いを利用してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

Copyright(C)2017 電話占い師になる為に必要なスキルとは? All Rights Reserved.